錦江湾の釣り船   すずらん21
本文へジャンプ
釣り方

乗っ込みの春

12月に入るとそろそろ入り鯛のシーズンです。産卵のために色んな魚達が波静かな湾内を目指して入ってきます。真鯛などもその一種です。

さくらが咲くころまで続きますので桜鯛とも呼ばれております

★釣り方★

〜釣り方にはかかり釣りと流し釣りがあります〜

 

@アンカーを入れて船を固定させて釣る係り釣り

当船は係り釣りを主とし潮上からまき餌を流して釣ります。

この時、いかにまき餌とほん針を同調させるか、そしてどのあたりの深さに魚がいるかを見極めることが出来るかで釣果に違いが出てきます。

※仕掛けの方法※

仕掛けは片天秤を使います。ハリスは主に8号前後で約8ヒロ〜10ヒロ程です

ご参考までに

さん2本針・3本針をよく使われますが、隣とかでよくおまつりをします。私的には1本針をお勧めします。2本同時に掛かってくることは滅多にありません。

 

Aアンカーを入れないで船を流しながら釣る流し釣り

ジギング  インチク  カブラ 等を使い、船を固定しないで潮の流れや、風の流れに任せて釣ります。